札幌市内を散歩で観光

イチョウ並木(上)とポプラ並木(下)

昨日の朝9時半に登別出発。
12時には札幌に。
登別グランドホテルは、温泉の種類も多く、久々にゆったりとお湯に浸かれて満足だった。
中国人社員も大喜び。

札幌に到着すると、社員のみんなと別れて、僕一人自由行動。
社員旅行は、社員のみんなの1年の頑張りに対するお礼なので、上司はいない方が気楽で楽しかろう、というのが、僕の考え方。
僕が若手の時は、「社員旅行なんてとんでもない!」という発想だった。
逆の立場になっても、その気持は忘れない。

登別に到着した日は、まったく運動できなかったので、札幌市内を散歩する事にする。
旧道庁、北海道大学、北大の植物園、などなど。

北大の敷地は広大だ。
こんなゆったりした場所で、大学生活を送れるのは幸せだと思う。
まあ、僕自身は、ごみごみした早稲田の雰囲気を、それなりに楽しんだが。
子供の頃から写真で知っていた、イチョウ並木、ポプラ並木。
ポプラ並木は、想像とは違って、短く小さいので驚く。

バラ(上)とトリカブト(下)

北大の植物園では、バラ園が有ったり、北方民族資料館が有ったり。
間宮林蔵の本を読んだあとだけに、資料館を興味深く参観する。
バラ園の脇に、紫の花が咲いているので、何かなと思ったら、推理小説でもおなじみのトリカブトだった。

クラーク博士像。
立って指を指している像しかイメージになかったので、(北大にあるのが)胸像で、ちょっと意外な気がする。

ちなみに、今日、飛行場でお土産を物色している時、ご当地キャラの「まりもっこりくん」が、クラーク博士のポーズをしているトランクスを見つけ、あまりのインパクトに、話のネタとして買ってしまった。
少年よたいしたもんだ、と書いてある。

そんなこんなで3時間半散歩。
足がすっかり痛くなり、足マッサージに。
運動にはなったし、空気がきれいで気分もさわやかだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です