騒音の中の広州移動とヒルトンホテルのサテ

昨夜は、資本提携先のNAC Globalと会食。
香港、アセアン展開に関する打合せをする必要が有ったため、(移動続きでなかなか日程調整ができない中)、お互いの都合がピンポイントで付いた昨日に、会食兼業務打ち合わせをしようと言う事になったもの。
個別案件の打合せに加え、(おそらく)7月に、香港で香港とシンガポールの投資環境セミナーを開こうという事で話が付いた。
中国・アセアン間の商流が広がる中、香港、若しくは、シンガポールに統括会社を設置する動きが増えている。
では、どちらの地域が良いのか、という点に付いて、香港のみ、若しくは、シンガポールのみの立場からの講演はよくあるのだが、両方合わせたものが意外に少ない。
それもあり、NAC香港、NACシンガポールの会計士に集まってもらい、双方の良さを説明。
その補足や、地域統括拠点を活用したビジネスモデルを、僕が説明しようと思い立たもの。
詳細はこれからの検討。
無料セミナーとするつもり。

今日の昼食はサテのみ

今日は朝9時半発の電車で広州移動。
移動時間(電車の中の時間)は2時間だが、周囲の年配の方々の一団が、すさまじく元気に会話し、盛り上がっており、仕事もできず、眠れもしないので閉口した。
元気は良い事で、楽しげなのは微笑ましいが、地声が大きく、皆で集まって話しているので、大騒音という表現がふさわしい。
今度から、直通者に乗る時は耳栓を携帯しよう。

いまは講演会直前。
会場のヒルトンホテルのカフェでレジュメの読み込み。
講演会前は食事をあまりとらない様にしているので、今日はサテのみ。
1か月後のインドネシア出張を控えて、気分はインドネシアモードか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です