日本でのスナフキンの会

日本でのスナフキンの会

一昨日(金)は、飛行機遅延のため、成田空港から銀座に直行。
スナフキンの会に参加する。
銀座到着は20時。
参加者は、弁護士2名、会計士1名、報道1名、銀行1名、政府機関1名と、職業だけ見ると堅そうな雰囲気だが、スナフキンの会は、仕事の話をせずに、ひたすら楽しく酒を飲むという趣旨なので、いつもながら単なる飲み会。
会計士の方とは、プロレスの試合にも一緒に行った関係なので、天龍源一郎の53才という技に付いて語ったりなどしていた。

料理に付いては、美味しいものもあり、いまいちのものもありと微妙であったが、日本酒飲み放題で、〆張鶴、銀盤、司牡丹、出羽桜など、僕の好きな日本酒が好きなだけ飲めるというのは魅力。
これは、おでんとさつま揚げ。
おでんは、たまご、大根、こんにゃく、つみれ、厚揚げという、僕の好きなものだけが入っていたのが嬉しかった。
これで昆布があれば完璧だ。

これは上がさわら(凝った感じの料理だが、味はいまいち)、下がポテト明太子を鶏肉の上に乗せたもの(ふつう)。

豚肉の蒸したのと刺身。
ともあれ、日本酒がたくさん飲めたのが嬉しかった。
会は続行していたが、翌日は水野深圳の斉藤総経理の結婚式でもあり、23時に店を出る。
披露宴の場所が成田空港に近い場所な事も有り、船橋に宿を取った。
ホテル到着0時半。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です