アピタの弁当

昨夜の便で上海から香港に移動。
とは言え、上海に付いた途端にパソコンが壊れ(無線機能が使えなくなった)、更新できなかったので、数日遅れながら・・・

上海のオフィスの近くにアピタが出来たので、昼食はここの弁当を食べる事が多くなってきた。
塩分制限の関係上、日本でスーツケース一杯買ってきたカップ麺は、少なくとも3ヶ月は食べない。
そんな訳で、毎日、アピタに行って弁当を買い、買い置きしてある納豆を組み合わせて食べている。
この弁当を抱え、信号待ちをしていると、みんなが振り返って、興味深そうに眺めている。

アピタ弁当
アピタ弁当(19.8元)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です