ベトナム拠点開設準備状況

昨年、ベトナム現法設立準備を開始した事、今年の3月頃の設立を目途に進めたい方針をブログに書いたが、諸般の事情より、計画を数か月後ろ倒しにした。 僕のスケジュール上の都合が大きいのだが・・・
ベトナムも2月は長い休みが有るので、それが終わった後(3月上旬)にベトナム出張を予定している。
この際に申請手続を行うとなると、夏頃の設立が現時点での目標というところか。
オフィス物件は、昨年12月に既に賃借しているのだが、取りあえず、一歩一歩前進させている状況。

ベトナム法人設立申請書類(弁護士公証済み)。
ベトナム法人設立申請書類のひとつ(弁護士公証済み)。

因みに、これは設立申請書類の一つ。 香港では、弁護士が公証手続をするので、出資者の代表であり、現地法人の法定代表でもある僕が、弁護士事務所にパスポートを持って公証に行かなければならない。
公証を要する書類1件に付き2万円程度の弁護士費用が掛かるので、香港側の公証費用だけで20万円程度。
なかなか出費がかさむ。

尚、香港のベトナム領事館は、一切電話に出ない。 よって、窓口に行かないと必要書類も確認できない状況ながら、窓口は一つで、質問ができるのは下手をすると半日がかり。
20年以上前の中国の状況で、なかなか骨が折れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です