イースターを振り返る

イースター5連休山歩きの最終日。パーカー山に登る。
昨日、香港トレイル全行程(50Km)+ビクトリアピーク登りを歩き終えた時点で、気分は半分以上「終了」という感じであったが、雨が降らない限りは毎日歩くと宣言してしまった以上、けじめとして歩かねばならない。
家を出るとき小雨が降りだしたので、「恵みの雨(?)か!」と思ったが、登りだしたらやんでしまった。
少々がっかりしながら登ったが、ここは太古城に住んでいた時、何度も登ったし、緩やかな上り坂が続く短い行程(散歩気分で歩ける)。その意味では、それまでの4日間の行程のクールダウン代わり。
パーカー1
パーカー2

パーカー山自体は、3Kmx2(上り下り)という距離だが、歩く場所を付け足したので8Kmくらい。
結果、5日間で歩いた距離は70Km弱となった。
一人でささやかながら祝杯を挙げようと、太古城のレストランに行き、ビールとピザ。
誰から見られている訳でもないし、義務付けられている訳ではないが、終わった事にホッとする。
ビール
海老
ピザ

今回の行程は、最初は完全になめていたが、思ったよりも高低差があり、毎日歩くのは結構しんどかった。
運動不足を反省する事しきり。
初日こそは(20Km弱歩いても)余裕だったが、3日目くらいから疲労がたまり、4日目は足の痛みを我慢しながらの歩行。
おまけに、一人で山を歩いている以外は、洗濯&自炊という生活で、全く誰とも会わない、話しもしない生活。
香港の自然は堪能できたが、孤独感を抱えながら黙々と歩く単調な生活は辛かったので、明日から歩かなくて済むかと思うと、仕事をする事すら待ち遠しい気分になる。
リゾート地でくつろぐのではなく、学生時代に戻ったような生活をして、仕事に対するモチベーション・前向きな気持ちをつかんだ訳で、これは、予想外の効果であった。
まあ、無心になった効用なのかもしれないが。

ともあれ、起業後初めて、本当にイースターに休暇を取った。
それも今日で終わりだ。明日から全力で仕事に取り組もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です