上海の銀平に行く

只今上海。
今回は4泊の滞在ながら、週末をはさんだ事もあり、面談は1件だけ。その代り、ほぼ毎日宴席はあるという事で、宴席の為だけに来たような、少々後ろめたい気分もする状況だ。
昨日の会食は銀平。
先日、丸の内の銀平で食事をしたので、食べ比べてみようと思い、ここを選択。
味は日本の方が上だが、店員さんの感じもよく、楽しく会食。
鯛飯の写真もちゃんととれた。
鯛飯

因みに、数日前より、二週間ほど日本酒を控える事を決定。
日本酒が好きなのは変わらないが、イースター休みに、15Km/日程度歩き、食事は朝・昼おにぎりだけ(合計2/3合弱)。夜は炭水化物抜きという生活を送ったにも拘わらず、殆ど体重が減らなかったので軽いショックを受けた。
日本酒がいけなかったかなぁと思い(それでも通常よりは少量だったが)、暫く控えて様子を見る事としたもの。
という事で、昨日は、赤霧島をお湯割りで。

関係ないが、丸紅時代の同僚谷垣君が大阪に赴任する(した)という事で、Email交信をしていたが、その折、「イースターにこんな感じで歩いたら、足が痛くなったよ」と言うと、「それはインドに行ったら暑かった、という様なもんですよ。托鉢の坊さんじゃあるまいし、毎日そんなにてくてく歩いていたら、足が痛くなるにきまってるじゃないですか」と切り返された。
あいも変わらず小生意気であるが、元気そうで何よりだ(托鉢のお坊さんは、そんなには歩かないと思うが・・・)。
今年の社員旅行は大阪を予定しているので、彼とはその折、立ち飲みで串カツでもつまみながら語り合う予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です