上海・萬火にて会食

先週末(日曜)の事。上海で萬火に行く。
会食相手の希望で焼き鳥屋に決定。
さて、どこが良いかなと思案していると、以前、北京でクライアントの方に連れて行って頂いた萬火が上海に移転したという話を思い出し、ここに行く事にする。
先ず頼んだ鳥皮大根おろし。大根おろしの苦味がちょうどよく、大変気に入る。
鳥かわおろし
蒸し野菜。
野菜
鯛のかぶと焼き。
鯛のかぶと焼き
タケノコ炭火焼き。
タケノコ
赤身肉。僕の好きな部分。焼き加減がちょうどよく、サワークリームと合わせると美味しい。
肉
最初にメニューを出された時、焼き鳥メニューが無かったので、「移転に伴い辞めちゃったんだね」と話していたら、机の上に焼き鳥の注文票を発見。次にメニューを頼んだ時は焼き鳥メニューも入っていた(意図的な事ではなく、おそらく単なる手違い)。
慌てて焼き鳥を数品頼む。
ささみ梅とニンニク
軟骨
そして、〆の蕎麦。
そば
美味しかったし、価格も良心的。
また行くであろう。
しかしながら、2週間の日本酒自主規制を行っているので(体重管理の観点)、焼酎・ウィスキーを飲んでいるが、日本酒を飲まないと、食費も随分安くなる事に気付く。
海外で飲む美味しい日本酒は贅沢品なんだなぁと実感することしきり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です