7Kg減量の甲斐あって?

先日、バーで飲んでいる時、「水野さんですか?写真とあまり変わりませんね」と声をかけられた。この反応(写真と同じという反応)は久しぶりだ。
ダイエットをしたのは、健康上の理由(逆流性食道炎)もあるのだが、ここ数年、会う人会う人から、「写真と違いますね」と言われるので腹を立てたというのも一因。
とは言え、体重自体は10数年(悪い意味で)変わっていなかった。1997年の香港赴任後増加を続け(まあ、直前はボクシングジムに通っていたので極度に絞れていたのだが)、2004~2005年にはピークに達した。ここ数年使用している写真は減量する前の体重と変わらないか、さらに重い時のものだ。ただ、年齢のせいか顔は締まっていたが、徐々に、顔にも表れるようになってしまい、以前の顔に近づけるためには体重を減らさざるを得なくなったもの。
講演会顔膨れる夜の記念写真
ただ、不思議な事が有る。
講演会の時に写真を撮ると、極度に顔が膨れて見える。
ヤフーニュースで取り上げられた昨年10月27日の講演会の写真をインターネットで見かけ、「こりゃあひどい顔だな」と思ったが、減量効果が表れる前の写真なので気にしていなかった。ところが、ちょっと前の写真でも、(昨年10月の写真よりはまともだが)やはり全ての写真で顔が膨れている。
因みに、上が今年1月14日の写真(小さいが)と、講演後に試しに撮ってみた写真。明らかに顔が違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です