上海の地下鉄

先週金曜日の事。上海体育館付近で初めて酒を飲んだ。
地の利が無いし、金曜日でタクシーがつかまるか不安だったが、まあ、運動不足解消のために、歩いて帰ってもよかろう(2時間弱の距離)と考えのんびりしていた。
23時に飲み終わり地下鉄4号線は既に終了。荷物検査のおじさんが、「1号線は何とかなるかもしれないから、インフォメーションで聞いてみた方が良いよ」と言う。「まあ、歩いて帰るか」という気持に傾いたので、違う方向に歩きだしたら、心配したおじさんが走ってきて、「こっちだこっちだ!」とインフォメーションまで案内してくれた。
親切なおじさんに感謝し、素直に従う事に。

インフォーメーションは、駅の名前を言っただけど、1号線と2号線で行けるよ。今日は金曜日で1・2号線は時間延長しているからまだ大丈夫と自信たっぷりに回答。
何事も非効率だった中国が、確実にサービスが向上しているなと実感。地下鉄はガラガラで快適。無事帰宅できて一安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です