深圳の工商登記手続

深圳子会社が住所変更をするので、登記変更手続きをする必要が有るのだが、深圳では内資企業に付いては署名が受理されなくなり、電子データ認証が必要になったとの事(水野深圳は水野広州の子会社なので内資企業)。
法定代表人の僕が工商局に出向いて署名してもダメで、深圳内で開いた銀行口座のインターネットバンクのUSBで認証する必要有りとの事だが、そもそも、僕は深圳の銀行で口座は開いていない。では、どうするかを調べていると、デジタル証書の取得という手段がある事が分かり、その手続きを行うために、授権機関に出向いた。マネー電子化もそうだが、中国の変化はともあれ急速で、着いていくのが大変だ。
手続自体は10分以内に終了。非常に順調で、早めの食事とする。



途中停電。最近、珍しいなと思ったが、何のことないブレーカーが飛んだだけだった。

料理は殆ど撮り忘れ。本日のおすすめのタコの鮮度が良くて、まずまず楽しんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です