なかなかたどり着けない深圳日帰り出張

深圳の福田で会議が有った。14時からの会議のため、12時半にホンハムで同行の川島さんと待ち合わせ。ところが、九龙塘で事故があったようで、電車が全く動かない。止む無くタクシーで上水まで移動しようとするが、全員一斉にタクシー乗り場に向かっているため、10分ほど歩いてタクシーに乗る事に。電車事故の関係で、自動車も渋滞。面談時間を16時に繰り下げてもらう。
14時半に福田口岸にたどり着くが、昨年末から指紋採取を始めたという事で、これに時間がかかり、会議ぎりぎりの16時に、やっと目的地に到着する。

会議は1時間半で終了。香港に帰ってから会食の予定が、疲れ切っていたので地下鉄の駅付近で乾杯する事に、この店がなかなか良かった。10数種類の生ビールがそろえてあるし、状態もよい。若い従業員ばかりだが、フレンドリーでサービスも良い。

おまけにハッピーアワーで、Buy1,Get1だ。外はちと寒かったが、暮れてゆく深圳の空を眺めながらビールを楽しんだ。

深圳の治安は、10年前、20年前と比べると、嘘のように良くなっている。特に、福田は高層ビルが立ち並ぶので無味乾燥にも思えるが、良い街になったと思う。数年前を以て語る事が出来ない、中国の変化の速さである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です