カツどんを食べた後に

香港の引っ越し作業が終わり一息つくと(といっても、引っ越し会社の人が全部やってくれたので、僕は殆ど何もしていないが。引っ越し屋さん、有難う)、近くの丼丼亭でカツどんを食べる。
20代の頃から、太らない身体が有れば、毎日とんかつを食べたいと思うほどとんかつ好きだが、体重管理の関係で、数えるほどしか食べていない。この日は気持ちが高揚していたのであろうか。

みそ汁はさておき、本体のカツどんはは、まずまずの味で完食。食べ終わると、知人より連絡あり、夜の会食が決定してしまった。カロリーオーバーだ。昼はもう少し軽いものにすればよかったと後悔。
この週は、深圳日帰り出張、広州日帰り講演会、香港での講演会、引っ越し、上海移動と、毎日何らかのイベントが入っていたので、結構大変。日帰り出張が、だんだん体に堪える年齢になってきた。辛い。
そして、月末からの日本出張(5月26日~6月12日)は、講演会5回(4時間x2回、3時間x2回、2時間x1回)に国内出張というスケジュールで、面談も徐々に入ってきている。
ただ、身体に負担をかけるくらい仕事のスケジュールが入ると、自分はまだまだやれるとほっとする。
起業10年(丸紅時代のコンサルティングから起算すると17年)。苦しい局面も何度かあったが、そのたびに、負けないぞ!と闘争心を湧き立たせて克服してきた。これができるうちは、自分も会社も大丈夫だという気持ちがある。この気持ちを、どの様に維持していくかが、60才、70才以降の課題となろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です