香港・胡同レストラン

香港の引っ越しの翌日、胡同レストランに行く。
ここは、北京道1号という、お洒落なビルにある四川料理。
味が良いか?と問われると、西洋人が喜びそうな味(つまり、本場とは程遠い)という感じだが、不味くはないし、何より、景色と雰囲気が素晴らしい。香港に来られる方に、四川料理が食べたいと言われると、ここを使うケースが多い。

客の過半数は西洋人。人気の店らしく、予約の時には、「座席は15分しか留保しませんよ。また、2時間で出て下さいね」と言われ、当日、確認電話がかかってきて、やはり同じことを言われる。人気があるのは良い事だ。

18時半に席に着くと、まだ日が高い。夜8時半には席を立たないといけないので、「十分暗くなるのかな?(夜景が楽しめるのかな)」と、若干不安に思うが、さすがに問題なし。シンフォニーオブライツも見れた(これは、何度見ても面白くないが)。


ただ、本格的でない事を除けば、味は悪くないし、雰囲気は最高。サービスも良かった。
料金は高いが(写真の料理と紹興酒2合で、3万円程度)、まあ、雰囲気代と考えれば、良い店である。
自分自身で行く事は無いが、客人が有るときは、お勧めだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です