上海で寿司を食べ、空港でとんかつを食べる

昨日の事。
多分にメンタル的なものだと思うのだが、どっぷり疲れた。
会社の経営は、計数的には順調だし、我ながら、10年間で、0から拠点を8つに増やし、ASEANにも進出したのだから、頑張ったとは思う。ただ、今と同じやり方を続けるだけでは、このまま組織を大きくする事はできないのではないか、という思い(というか、悩み)が有る。では、どうすべきか。いや、それ以前に、本当に、これからも大きくし続けていかなければならないのだろうか。そんなことを、日々思い悩む今日この頃だ。
開業10周年という節目が、そう思わせるのかもしれないが。

ともあれ、昨日は宴席もないので、家で簡単に食事を終わらせようかと思ったのだが、やはり、気分的に弾みをつけるか!と気が変わり、旬林に行く。思い悩んでいる時は、美味いものを食べるに限る。
宴席続きだったので、あまり量は食べられないのだが、好きな刺身をつまみ、軽く日本酒を飲んだ。




そして、今日の午後便で、虹橋空港から香港に。3時間ディレイでどっぷり疲れた。空港の梅林でヒレカツを食べる。

日頃、糖質をそれなりに制限している僕だが、ここ数日間は、妙におなかがすく。まあいいや、という気分で、開き直って堪能する。しかし、繰り返して思うのが、街中は当然として、空港でも、当たり前の様に美味しい食事ができる、今の上海である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です