移転価格・PE課税講演会(10月3日・企業研究会主催)

10月3日に、以下の様に、税理士法人山田&パートナーズの春田税理士と一緒に、国際課税の講演会を、企業研究会主催で開きます。僕が中国におけるPE課税を。春田税理士が中国における移転価格税制について、合計4時間で解説します。当社のクライアント様、メルマガ会員様などは、優待価格がありますので、その旨明記した上で、お申込み下さい。

開催日時・会場
2018年10月03日(水曜日) 13:00~17:00
厚生会館(東京・麹町)

受講対象
おもに経理、財務部門並びに海外事業部門のご担当者ならびにマネージャークラスの皆様

講 師
Mizuno Consultancy Holdings Ltd 代表取締役社長     水野 真澄氏
税理士法人山田&パートナーズ   代表社員/パートナー  春田 憲重氏

プログラム
中国では2009年より非居住者課税の強化が実施されていますが、その中で大きなリスクを持つ可能性が有るのが移転価格と恒久的施設(PE)課税です。今回は、中国における税務リスクと注意点、実務対応について解説します。

『中国におけるPE課税の理論と実務』 (13:00-15:00)
     1.租税条約におけるPEの定義と国内法との関係
     2.PE認定によって生じる税務リスクの内容
     3.中国におけるPE認定事例
     4.出張者派遣に伴うPE認定の概要と実務運用の注意点
     5.出向者の派遣とPE認定
     6.PE課税に関する今後の展望
講師 Mizuno Consultancy Holdings Ltd代表取締役社長
水野 真澄氏

『中国移転価格税制の動向と実務上の留意点』(15:10-17:00)
     1.移転価格税制の概要
     2.中国における移転価格税制をめぐる状況について
     3.中国移転価格税制の特徴と実務上の留意点
     4.日本における移転価格税制をめぐる状況について
     5.移転価格リスクへの対応方法
     6.グローバルタックスプランニングについて
講師 税理士法人山田&パートナーズ 代表社員/パートナー
春田 憲重氏

■ 日時 2018年10月3日(火) 13:00~17:00
■ 会場 東京・平河町 厚生会館
■ 主催 一般社団法人企業研究会
■ 受講料 通常…35,640円
MCH会員様…25,920円
非会員様(MCHメルマガ経由申し込み)…29,160円
※申込書に、会員様は「MCH会員」、一般の方は「MCHメルマガ経由申込」とご明記下さい。
参加ご希望の方は、以下詳細ページをご確認の上、直接、企業研究会へお申し込みください。

■詳細HP   https://www.bri.or.jp/seminar/109215 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です