開業記念日のシャンパンを買う

香港から上海への移動時、恒例となった開業記念日のシャンパンを購入する。今年は、ドンペリニヨンプレミアムと、クリュッグビンテージ。この習慣が始まったきっかけは、何度も書いたが、丸紅最終日に、元同僚からブブクリコをごちそうになったこと。翌年までに事業を軌道に乗せて、自分でもっと高いシャンパンを飲めるようになろうと誓って頑張り、翌年の同じ日にドンペリを飲んだのが始まり。

それが、8月31日と9月1日の両日飲むようになり、飲むシャンパンも、(縁起ものなので値段を上げていかないといけないと)徐々に、高額になっていって、今に至っている。

そうなると、往々にして8月31日にはしゃぎすぎるので、9月1日はほとんど飲みたくないのだが、飲まなかった年に悪い事があったので、ゲン担ぎで、歯を食いしばっている。ただ、毎年こうやって、お祝いができる事は、本当にうれしい事だ。
上海の10周年記念パーティー(8月31日)・香港(9月7日)とも、満席のお申し込みを頂いた(立食なので、席という言い方はおかしいのだが)。これも本当に有難い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です