33年ぶりに同じホテルで

10周年記念パーティーの当日、会場である上海の揚子精品酒店(昔の申江飯店)にチェックイン。
前回の宿泊が、1985年8月だったので、まさに33年ぶりの宿泊だ。こんな形で再度宿泊できるのは嬉しい。

今回は、記念日という事で、スウィートルームを取ったのだが、学生時代はトリプルの部屋に3人。それ以前に、ホテルの内部(部屋)が全く違う。記憶をたどる事もできない変化だが、ともあれ、ほぼ同じ場所で、同じポーズ。

これが部屋の今と昔。


自分の姿にも、ホテルの変化にも、時代の流れを感じるが、あの時、この場所に来たから今の自分が有る。それは確かな事だ。運命やら、出会った方々や、そして、色々な事に感謝した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です