初めての煙台出張

1泊2日で初めての煙台出張をした。
なかなか難しい案件を1年がかりでサポートして、ようやく問題解消。その、最後の詰めを行うための出張であった。
初めての土地なので、イメージが湧かなかったが、思ったよりも良い街だ。訪問時は、マイナス6度と聞いていたので、寒さを恐れていたが、恐れていたほどの寒さではない。厚手のコートを着ていたので、それで十分。


宿泊したホテルは、日本をイメージしたような設計。こじんまりしたホテルだが、従業員が、総じて、親切で感じよい。

到着後、クライアント様と、2時間ほどの打ち合わせ。
翌日は、朝一番から、煙台子会社の幹部社員を交えて面談となるため、それに備えて、早めの会食。17時の開店早々に、ホテル内にある日本料理レストランに飛び込んだ。
味は、まずまず。値段は安い。20年近く前は、上海の日本料理屋もこんな感じだったよなあと、懐かしく思いながら食事。
9時過ぎに寝て、翌朝早くから仕事をしようと思っていたが、0時に目が覚める。何時ものことだが、こうなると、なかなか寝付けない。観念して、午前3時半まで仕事をし、急ぎの用事を片付けてから4時に就寝。翌朝は少々眠かったが、仕事は順調。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です