シンガポールの昼食(インドネシア風)

前夜の飲みは、よく食べ、よく飲み、よく笑い、大変楽しかった。ホテルに帰ると、そのまま意識を失い、昼まで寝ていた。
不眠症に悩む身としては、よく笑った結果の熟睡で、有難い事と言えるであろう。
昼食を食べるかどうか、午後3時までごろごろしながら考えていたが、翌日、ジャカルタで会う谷垣君から頼まれているサプリメントの買い出しもあるので、外出してから考える事にする。

首尾よくワトソンズを発見して購入すると(香港のワトソンズでは全く売っていなかったが、シンガポールではどこにでも置いてあるようだ)、にわかに空腹を覚える。
どうせなら、東南アジアっぽいものを食べたいと、街を探していると、インドネシアpubっぽい店を発見。
想定外のボリュームの昼食となった。ナシゴレンを発見すると、国を問わず、ついつい注文しがちな自分だ。
結局、ビールは殆ど飲む気になれなかったが、食事は、殆ど平らげた。結果として、3時間後の宴会では、全く食欲がわかないというていたらく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です