久々に寿司を食べる

昨今のご時世で鮨屋に行きにくいと書いたが、一応、手巻き寿司をした1週間ほど前に鮨屋に行っていた。

鳥取出張の帰りに所用で佐賀を訪問したが、ホテルで評判の良い鮨屋を聞き、山沙商店・すし芳という店を紹介してもらった。

十分に満足できるお任せであったが、東京の半額程度で、この鮨屋だけでも、佐賀に来た甲斐があった。


日本酒は、佐賀の「鍋島」が気に入った。
基本的には、北陸の酒が好きで、そうでなければ東北。ただ、例外的に、四国の酒も美味い(司牡丹、酔鯨など)と思っているが、佐賀の酒も良い事に最近気が付いた。
という事で、カウンターで、佐賀の酒を飲みながら寿司。束の間幸せな時間であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です