オンラインでの講演再開

年間、50回以上講演会をするのが通常でしたが、今年は特殊事情で、2020年3月4日に、クライアント様向けビジネス講習会を開催して以来、自社主催講演ができていませんでした。

若干、オンライン講演会に抵抗が有ったためですが、その間は、時事トピックスを動画で無料解説した(10回)のと、他社主催の講演会に2回招待され登壇したという形でした。
少々、怠けてしまった感が有り、四の五の言わずに、オンラインベースで、再開致します。すぐに開催を考えているのは、以下の二つです。

1.弊著「中国増値税の制度と実務」をテキストとした講演会
これは、有料になりますが、まるまる1冊を、3~4回に分けて、びっしり解説したいと思います。

2.ビジネス講習会
2021年1月に開催したいと思います。通常は、クライアント企業様のみ招待ですが、暫く開催出来ていなかったお詫びを兼ねて、最初の2回(程度か?)は、全ての聴講者の方を無料招待しようと考えています(ご質問受付は、バランスの関係で、クライアント様のみとさせて頂きますが・・・)。ID制限もあるので、この辺は、運営部隊が対応検討します。
テーマが決まりましたら、ご案内を出しますが、今のところ、以下の様な内容を、ささっと考えました。他に、解説を希望されるテーマが有りましたら、別途、ご連絡頂ければ幸いです。

<現在のテーマ素案>
1.中国の経済と日系企業の動向
2.最近のトピックス
① RCEP
 1)RCEPの概要
 2)関税引き下げスケジュール
 3)関税免除のための原産地ルール
 4)RCEPがビジネスモデルに与える影響
② 輸出管理法
 1)輸出管理法の位置付け
 2)規制内容と懸念点
③ 日中往来(交流規制の経緯とファストトラック)
④ 自由貿易試験区、保税区域、グレーターベイエリア、海南自由貿易港政策の今後
3.外資企業関連実務
① 外商投資法施行の影響と実務レベルでの影響
  設立、閉鎖、登記事項変更(増資、減資、営業範囲変更など)の手続合理化
② 外資企業の家賃コスト・維持コスト引き下げ対応策の実務対応(法制度と実務)
  1)同一住所内の複数企業登記
  2)区を跨ぐ移転
  3)市内複数営業場所の設置

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です