久々の前川寿司(新世紀広場移転)

久々に前川寿司に行った。移転前は、少々不便な場所にあったのだが、急な立ち退きを余儀なくされ、新世紀広場に移転したとのこと。上海であれ香港であれ、急な立ち退きを要請されるケースが多く、飲食店としてはたまったものではなかろうが、新世紀広場は僕の家からも近いので、個人的には有難い結果となった。

何時ものからすみ大根から入る。前から美味しい店であったが、数年前と比較すると、味がどんどん向上している感じがする。

金目鯛とマグロの刺身。昨年大晦日に訪問した時、このご時世で、中国人(特に富裕層)が日本旅行に行けないので、却って店が繁盛しているとの話を伺った。商売の繁盛は、ネタの回転と質の向上に繋がっている。味がよくなっているのは、そんな理由だろうか。ちなみに、イカのこういった仕事の仕方が良い(写真だと良く見えないと思いますが・・・)。

そして、和牛の石焼。北海道産海胆の握り。

最後に、写真映えする感じに仕立ててくれた。久々の訪問で満足。場所が便利になったので、もう少し頻度を上げたい。旬林の真隣なので、順番に行く感じになるであろうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です