久々の福ちゃんで昔を懐かしむ

丸紅の先輩達と会食をした。会場は、新世紀広場の福ちゃんに決定。存在は知っていたが、行ったことが無いので(長楽路、栄華東路店には、何度も行ったことが有るが、新世紀広場店は、なぜか機会が無かった)これを機会にという事になった。
前川寿司が、ここ(旬林の隣)に引っ越してきたようだ。噂には聞いていたが、自分の目で確認。

早く着きすぎ、銀杏をかじりながら先輩たちの到着を待つ。

途中の料理の写真は全くとらなかったが、懐かしい味で満足であった。最初に福ちゃんの一号店(長楽路)に行ったのは、2002年のことであったか。当時、出張時に宿泊していた花園飯店の近くであったし、新橋のガード下という風情が懐かしく気に入っていた。今ほど、上海の日本料理が充実していない(レベルも今ほどは高くない)頃で、ここのラーメンが非常に有名であった。上海でラーメンが美味しい店というと、この店の名前が挙がったものだ。美味いラーメン店が沢山出来ている現在からすると、懐かしい思い出になってしまった。

そんなことを思い出しながら、最後は、半ラーメンで〆る。これも懐かしい味であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です