ロックダウン55日目(有り余る物資)

数日前に、念願のメンチカツ(他人が作った料理&待ち望んだ揚げ物)を食べ、満足したが、同時に、何度か襲われた即席麺欲求を満たすべく、美団アプリで、辛ラーメンを購入。1時間ちょっとで到着して驚く。デリバリーもかなりの回復だ。

初めて買った激辛辛ラーメン(辛ラーメンの2倍の辛さという触れ込みだが、そこまで辛くはない)に、ソーセージとmozzarellaチーズを入れて昼食にする。

食べ終わって、オンライン会議の準備をしていると、日本料理店のおかみさんから、「プレゼントに、肉まん・粽・ワンタンを送ったよ」と連絡が入り、引き取りに行く。数日前に焼酎を分けてもらったが、そのお礼のようだ。かなりの分量で驚くが、美味しそうなもので有難い。

そんな状況で満足していると、「政府の支給物資が届いたので取りに行くように」との連絡。冷蔵庫のスペースがかなり苦しい。これは、他の住人も同じようで、「えー、また届いたの!?」と悲鳴が上がっている。物資が行き渡るようになった証拠で、これは有難い事ではあるが、冷蔵庫のキャパにも限りがあり、難しいものが有る。

すごい分量だ。よさそうなメロン、丸茄子を始め、色々なものが入っている。ともあれ、放っておくと虫が湧いたり腐るものが有る。早期対処が必要だ。捌く前には消毒も必要で、1時間ほど、届いたものの整理。特に、親の仇の様に届いた青梗菜を必死に捌く。非常時には、生きていくための努力や作業が結構多く、大変だなあ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。