広州⇒上海(金さんと会食)

朝、10時発の南方航空で上海に移動。

新白雲空港は、利用するのは3回目だが、今までは到着ばかりだったので、今回は始めて内部をじっくり見る時間があった。何とも巨大な空港である。

朝食を食べずに出てきたので、チェックイン後に場内のレストランで食事をする。

牛肉麺と小さいエビアンで110元。おまけに大変不味い。大失敗。

飛行機は上海経由のチチハル行き。上海までは2時間のフライトであるが、飛んでいる間中、揺れに揺れた。これだけひどい揺れは初めてで、大変怖い。気を紛らそうと、PCを開いたが、あまりの揺れで集中できず、直ぐに閉じてしまった。

こんな中でも、隣の人はお茶を何杯もお代わりして、悠然と飲んでいる。肝が据わっているのか鈍感なのか(おそらく鈍感・・・そうな顔)!?

無事に上海に降り立ったものの、すっかり気分が悪くなる。

とは言え、到着時間が12時半で、機内食も食べる気にならなかったので、おなかが空いている。空港内で昼食を取ろうと思い、レストランに入る。天麩羅そばとペリエを注文。

合計で85元の料金は、新白雲空港よりは安いが、海老天麩羅の味がちょっと不思議。昔はもっと美味しかった様な気がするがなぁ、と考え込みながらも全部食べる。

ともあれ、研修生待遇の店員さんの愛想が良かったので、(量が少なかった以外は)不満も無く食事を終える。

それからタクシーでオフィスに。オフィスのあるビルに入っているコンビニで、おにぎりを買う。

良いおにぎりが無く、これだ!と選んだ天むすは、食べてみるとマヨネーズがかけられており、少々変!?

オフィスに行き仕事を終えると、会食。

久しぶりに労務コンサルタントの金さんと酒を飲む。

彼とは3年来の付き合いであるが、食事をするのは1年半ぶりかなぁ。お互い疲れていたが、仕事は順調そうで何より。

写真を取って、ブログに載せようと思っていたのに、デジカメを忘れてしまい、大変残念。

ただ、別れ際に、金さん曰く「ブログにだけは載せないで下さい!」。そんなひどいことは書く気はないんだけど・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です