香港⇒広州(社内打ち合わせ)

今日まで香港はイースター休みで仕事にならないので、広州出張する事にする。

広州は、一時期は毎週出張に来ていたし、広州会社の管理部門長も兼務しているので、それなりに力を入れているつもりなのだが、何故か会員が殆どいない。

香港のみならず、日本、上海、深センなど、色々な地域の方に会員になって頂いているのに、広州だけは営業をしても成果が上がらないと言うのは不思議。

などと考えていたら、やっと1社新規で会員になっていただいた。その方曰く、「既に20数年の中国ビジネス経験があり、大体の事は把握していたのであるが、最近はあまりに急激に規制・投資環境が変わるので、キャッチアップが苦しくなった。そこで、僕の顔が浮かび、コンサルティングを受ける事にした」という事で、大変ありがたい。

広州で打ち合わせを2時間ほどこなし、業務を片付けると夜の7時半。

それからホテルにチェックインし、友人と会食。

尚、広州市に設立申請している商業企業は、未だに批准されず。

先日、商務部・外資司主催の座談会が有り、当社北京事務所の人間が参加したが、その折、商務部よりは、「総合商社的な卸売企業を認可するつもりは全く無い。認可が欲しかったら、取扱品目を、税関分類2〜3種類に限定する様に」という発言があった模様。

結局、この部分がネックになっているのは確かなので、対応方法を考えなくてはならない。

このまま状況変化を待つか、専門商社にしてしまうか、ちょっと作戦を立てる必要があろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です