善人夏栗から犯人夏栗に逆戻り

明日は蘇州セミナー。
会場収容人員の限界である160名の申し込みを頂き、お申し込みを打ち切らせて頂いております。ありがとうございます。

そんな感じで、順調な滑り出しを見せているセミナーであるが、僕自身は、またもや前日に風邪気味。
クーラーの設定温度を低めにしたまま寝てしまったのがよくなかった。
2月の外高橋保税区セミナーは、40度の高熱の中、4時間程度の講演をして、終了後にぶっ倒れてしまった。
今回はそうならなければよいのだが。

因みに、夕食に出かけようとしていたら、夏栗君より電話があった。
ブログに書いたお礼(彼は、ブログに書かれると、なぜか喜ぶ)と、6月25日のブログ内容の修正。
「厳密に言うと、水野さんの名前ではボトル入れていません。僕の名前で入っているのですが、水野さんが来たら飲ませてあげて下さい、とマスターに言っておいただけです」という事であった。

くそ~、ほめ過ぎた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です