翡翠酒家の坦々麺と浦東空港の生ビール

僕の好きな坦々麺

昨日(金曜)より、社内の旅行者が2名来ているので、今日はアテンド。

朝10時に家を出て、先ずは、花園飯店のジムで走る。
それから、僕の大好きな翡翠酒家で集合して、坦々麺と点心を食べる事に。

これが、上海の滞在時には、必ず1回は食べる坦々麺。
香港にも同じ店が有るけれど、いつも行列で食べる気が失せる。
よって、上海で食べる事にしているもの。

今回は、1杯を半分に分けてもらったので、見栄えはいまひとつ。
本当はもっとおいしそうな外見。

麺の間にピーナッツクリームが練りこまれているので、かき混ぜると色が変わる。

焼き饅頭

焼き饅頭(生煎包)も捨てがたいメニュー。

坦々麺を大碗一杯食べると、点心が1~2品しか食べられないので、いつも小籠包を選択してしまうのであるが、今回は、小碗にしたので、点心をたくさん食べられた。


食べ終わると、マッサージを2時間。
あとは空港に直行。

旅行者の人たちは、上海駐在中の同僚(井上君)夫妻にお願いした。

空港では、ちょっと時間が余ったので、新しくできたCafe & Barで生ビールを2杯(大1杯と小1杯)飲む。
それだけで、合計約110元というのはちょっと高いけど、浦東空港でも、やっとまずまず美味しい生ビールが飲めるようになったのは嬉しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です