先週末の広州

広州は、先週から交易会だ。

金曜日に上海から広州に移動して1泊する予定でホテルの値段を聞くと、何時もは500元のホテルが1000元。
交易会だという事をすっかり忘れていたのでびっくりした。
僕が実務研修性をしていた1980年代は、広州交易会と言えば、街中が異様な雰囲気に包まれる一大イベントであった。
貿易の制度の開放と共に、広州交易会の位置付けも随分変わったものだが、ホテルの値段はまだまだ高い。

交易会中なら2000元でも致し方ないところ。
500元の部屋が1000元ならまあ良いか、と思ってチェックインすると、スウィートルームにしてくれていた。
何やら得をした気分になるから不思議だ。

金曜は面談2件。
両方物流関係の打合せ。
土曜日は1件。
来料独資転換の打合せ。

土曜の午前中に仕事が終わり、直通便で香港に。
随分足が軽いのは、前夜やった足・肩マッサージのおかげだ。
やっている最中はやたらと痛かったので、「失敗だ!」と憤っていたが、翌日効果が早速出た。

結果、悪くなかった気がするが、気持ちよさを取るか、効果を取るか、難しいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です