サッカー観戦(日本代表vs日本)

若干遠くて性能の悪いカメラでは役に立たなかった

先日、サッカー観戦に行った。

香港・上海にいる事で、小沢征爾、B`z、アンディギブのコンサートにも行けたし、FCバルセロナの試合でロナウジーニョやデコも見れた。
日本にいたら行けなかっただろうと思うと、ちょっと得をした気がする。

サッカー経験が無い僕であるが(少年サッカーのコーチをした事があるが、僕自身は無経験で、単に出席率のよさをかわれただけ)、生で試合を見ていると、臨場感があって面白い。
更に、中村俊輔は、本当に上手いんだ、というのが、素人でも分かる。

あと、周りの香港人の観戦(やじ)が、意外に笑えてよかった。
あまり相手チームを非難しないで、自国チームがミスすると、「阿呆!」という感じで笑って叫んでいるのは平和的。
この点が、民度というものであろうか。

また、隣のグループは、明らかに香港人なのに、日本がゴールすると、皆でガッツポーズをして喜んでいた。
何でだろう!?
負けず嫌いで、勝ち目の高い方に肩入れするグループなのであろうか?

ともあれ、寒さの中ではあったが、オープンスペースで開放感があり、楽しい雰囲気の中の観戦であった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です