最近のご相談の傾向

キャセイラウンジ

いま、香港空港。
キャセイラウンジで飛行機待ち。

今回は所要があるので、日本の三連休に出張し、連休明けに8件面談をこなしてから上海に移動するメリハリのきいたスケジュール。

最近、ご相談をよく受けるのは、組織再編(来料独資転換を含む)、社内管理体制の整備、ビジネスモデルの構築等であるが、また、進出案件も増えてきた。

ご相談に乗っている進出案件として、インターネット関係、医療関係などが増えている。
規制業種の典型的なものであるが、相談をたくさん受け、経験をこなしていると、いろいろなノウハウが付いてくるものだ。

こうして考えると、中国のサービス業に対する外資の進出状況は、ここ数年で急激に変化している。
5年前ちょっとまでは、外資の販売会社すら原則認められていなかった訳だから(今は、外資販売会社の設立はまったく難しくない)。

時代の流れとともに、コンサルタントも成長していく(いろんなノウハウが付いていく)様な気がしてちょっと嬉しい気もする。

さて、ボーディングの時間。
昨日は香港・マカオを1日で2往復したので、大変しんどいが、機内で寝よう。

日本で頑張ってくるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です