たぬき豆腐にガード下を想う

これは肉とか入っていて、昔のガイドしたのと比べるとかなり上品

とある理由で、宴席を2件掛け持つ事になった。
2件目で行ったのが鉢泉。

ここでたぬき豆腐という品に目が止まった。
たぬき豆腐といえば、僕が大学の頃、新橋のガード下によくあったメニュー。
簡易版揚げ出し豆腐といった感があるが、これが侮れない美味しさがある。
好きでよく頼んでいたのであるが、金がとれないしなだからか、バブルの頃に姿を消し、見かけなくなってしまった。

豆腐と揚げ玉を、タレに入れて煮込むだけなので、簡単そうに見えるが、実際作ってみると.豆腐に味が染み込まず、なかなか難しい

そんな品を、上海で食べられたのはラッキーだ。

昔食べた、ガード下版に比べると、ちょっと上品な作りだけど。

学生時代を思い出す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です