猿と記念撮影

1件目の宴席(萬蔵)を終えて、外に出たら猿回し(?)がいた。

猿回しと言っても、特に芸をさせる訳ではなくて、猿に餌をやるお金を下さい、というアプローチでお金をもらうもので、2000年頃に福州で、やたらと見かけた。
当時の福州は、繁華街を歩けば猿をつれた人間がいて、最初は一体何事かと思ったものだ。

ただ、当時福州で、通りに面したレストランの席に1時間ほど腰かけて眺めていたら、結構な人がお金をあげているので、「のんびりしてるな福州は」と思った記憶がある。
本当に、餌(パン)をあげて、嫌な顔をされている人もいたが。

上海では初めてみた。
「一緒に写真写させてくれたら10元あげよう」と言って、何枚か記念撮影。
可愛い猿であった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です