日経新聞の広告

今月から日経新聞の国際版に広告を掲載する事とした。
月一回で、12か月連続の予定。

その1回目が今日。
紙面の三分の一スペース。

広告を考えるに際しては、みんなで頭をひねって考えた。
特に、コピーは、谷垣兄弟の共作だ。

骨格は谷垣兄(ミステリー作家)。
サブコピーは、谷垣弟(元同僚)の考えたアイデアそのまま。

そんな感じで、広告を巡って、皆で協力したのもなかなか良いステップだった。

日本では見られないけど、香港、中国、アジアの方は、谷垣兄弟考案のコピーをのぞいてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です