逆向きのコンサルティング対応

僕の顧客は、現在のところ、100%日系企業。
日系企業の中国ビジネス展開のサポートという事なので、顧客は日系・パートナーは中国系というのが基本的な形。

数年前から、中国企業の日本進出、企業買収、不動産買収等の対応をすべし、と人に言われていたが、僕は、「企業文化が分からなければ、コンサルティングはできない。中国企業の文化が、体で分かっていない以上、この対応は安易にはできない」という意見を持っているので、焦らず、数年がかりの対応を考えていた。

ただ、世の流れは速く、そうも言ってはおられず、比較的早い時間軸で体制を作る必要がでてきた。
今回の北海道出張は、その一環。
初回の訪問にしては、それなりの効果があったと思う。

そんな感じで、2日の午後便で東京に移動。
最後に、ホテルの近くの寿司屋で、うに、牡丹えび、いか刺しを食べた。

寿司屋では軽めにしておいて、飛行場に向かう電車の中では、鮭いくら弁当を食べる。

使命感の様に、いろいろ食べた北海道初出張であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です