広州税務セミナー開催

6月23日に、広州市税務局と税務検討会を開催した。
昨年12月の上海市税務局に引き続き、2回目の企画。

租税条約適用の事前登記、非居住者に対する見なし課税適用、役務費の支払いに関する課税強化、その他の最近のホットな話題に関して、税務局の方の意見を聞き、僕が解説する形。

上海市の税務局とは、回答が異なる部分も少なからずあり、地域による運用・解釈の違いを感じた。
ただ、税務局(徴税側)の考え方を理解するのは、交渉において役に立つ。
その意味で、この様な企画を定期的に実施していきたいと思う。
これは、引き続きクライアントの方限定で、小規模で開催する予定。

因みに、23日のセミナーに合わせて、前日22日に上海から広州に移動。
ただ、最近、国内線の遅れ・キャンセルが多いので、大事を取って、香港経由で移動した。
上海⇒香港⇒深圳皇崗ボーダー(ミニバスに乗り換え)⇒深圳駅⇒広州東駅と移動。

ただ、飛行機の微妙な遅れ、バス乗り継ぎの悪さが重なって、上海市内を出発したのが午後1時なのに、広州のホテル着は夜11時。
疲労困憊という感じ。
芸術的に(?)乗り継ぎ接続が悪かったが、飛行機がビジネスにアップグレード、ホテルがスィートにアップグレードになったのはラッキーだった。
まあ、これだけ移動に疲れると、アップグレードがなくても順調に着いた方がよかった・・・
と思ってしまうものだが。

23日は、セミナー開催後、夜便で香港に移動(22時香港着)。
24日は午後便で日本に移動。

相変わらず移動が多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です