華でお任せを楽しむ

元同僚の谷垣君に仕事で世話になったので、食事に招待する事にした。
谷垣君が最近使うようになったという、華(金珠路x紅宝石路の近く)という店だ。
灘万にいた方が経営している。
谷垣君が料金を握って、お任せにしてくれた。

付き出しの白子焼が大変おいしい。
白子が嫌いな僕でも非常に美味しく食べられた。

鳥の茶碗蒸し(これも餅が入っていて、たいそう美味しかった)、焼き物と来て寿司に入る。
しかし、茶碗蒸しも僕はあまり好きでないが、ここは、僕が嫌いなものがたいそう美味しい。

全てが美味しかった。
写真に撮らなかった握りも2個。

そんな感じで食べていたら、小食な谷垣君がもう食べられません、と苦しそうに言うので、これで打ち切りに。

プレミアム焼酎(250元)を飲んで、二人で1千元を切ったので、香港で食べる場合と比べると半額くらいか?
今日も満足した。
上海の日本料理のレベルは高くなっているものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です