花園飯店で講演会

5月31日、上海花園飯店(オークラホテル)のジャスミンルームで講演会を開催。
NAC名南との共同講演会だ。
80名の定員だったので、事前に満員の申し込みを頂き締め切らせて頂いた。

花園飯店で講演会をするのは6~7回目であろうか。
その内、4回が、300人収容のメインボールルーム。

昔は、大規模講演会に固執していたので、花園飯店での講演会=メインボールルーム、という思い込みがあった。
今は、適切規模(聴講頂く方との距離がそれなりに近くて、質問も頂ける規模)の講演会の方が楽しさを感じるし、参加頂ける方々の立場に立つと、その方が良い筈と思う。
そんな訳で、100人程度の規模の講演会が多い。

ただ、花園飯店のメインボールルームは、過去に、大切な節目で使用したので(2006年の上海上陸、外高橋保税区との提携、今の会社の開設記念講演)、思い出深い場所である。
来年には、一度(何かの記念の折に)、久しぶりにここで講演会を開きたいなと思う。

因みに、事前準備、当日の運営はNAC名南さんにまかせっきりだったが、大変適格な対応を頂いた。
共同講演社の近藤さんも、はきはきとした講演ぶりだ。
若い方々に頑張ってもらい、気持のよい講演会であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です