ツイッター

数ヶ月前、SDIの森辺社長から、「水野さんは、絶対Twitterをやるべきです!」と熱心に誘われたので登録した。
とは言え、殆ど使用しないままになっている。
理由はいくつかあるのだけど、大きな理由としてTwitterだと、つい失言してしまいそうな気がするからだ。

ブログに対する考え方、取り組み方は人それぞれだと思うが(Twitter的に、写真とワンコメントだけ、という人も多いが)、僕は基本的に、書くのであれば、一つの文章としてまとまる様にしている。
そうすると、掲載前に、不適切な表現がないか、何度かチェックする。

一番のポイントは、他人をけなしたり、他人を不快にさせたりする様な記載がないかという事だ。
無料とはいえ、不特定の人の目に留まる以上、ブログを感情を吐き出す場所にしてはいけないと思っている。
だから、他人を褒める事はあっても、けなす事は無い様にしている。

ただ、Twitterだとワンコメントしか書けない。
ふと思った事ら、そのまま書いてしまいそうだ。
不快な目にあったら(特に、酔っている時)、それをそのまま書いてしまうのではないか。
そう考えるとちょっと怖い。

自制すればよいだけだろう、と言われそうだが、毎日、書きこんでいると惰性になるので、緊張を維持するのが難しい気がする。
そんな訳で、メリットもたくさんあるのであろうが、ちょっと踏み切れない状況だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です