讃岐うどんを食べて講演会

昨日は開業記念講演会だった。
台風接近で、はらはらし通しの数日間であったが、無事に開催できて一安心。

僕の過去の記念講演では、雨予報が出ても、一度も雨が降らなかった。
よって、天候改善に関しては、若干期待していたのだが、「さすがに台風では、雨は避けられなかろう」と半ば観念していた。
が、結果として、雨も降らず、絶好の講演会日より。

助っ人を頼んだ斉藤さん(用語集の共同執筆者)とは、11時半に待ち合わせ。
昼食を食べたが、斉藤さんは、極度の緊張のため(本人談)、僕は腹痛のため、双方食欲なく、日経新聞本社ビル下の讃岐うどんを食べる事とした。

食券制であるが、卵がない(卵天ぷらはあるが)。
おかしいなと思っていたら、卵と天かすは無料でもらえるようだ。

僕は豚たれ付けうどんを。
斉藤さんは通常の讃岐うどんを注文。

本格的で美味しいうどんだ。
ただ、豚たれの味が濃いので、たれは殆ど飲めず。
次回は普通の讃岐うどん(かけ)にして、卵と天かすを入れる事にしよう、と心に誓って店を出る。


開業講演会は満員。
申し込みは早々に締め切られたが、その際には、200人の定員のところに、35名様キャンセル待ちという状況。
満員は分かっていたのだが、天候も崩れず、会場いっぱいの方にお集まりいただきほっとした。

今回は、たくさんの方にお申し込み頂きありがとうございました。
また、今回受講頂けなかった方は、申し訳ありません。
次回、更に充実した講演会を実施する事で、お礼とお詫びに代えたいと思います。

尚、曾我瓜生糸賀法律事務所との共同講演会も2回目。
息も合ってきた感じか。

順調に講演会は終了。
今日は打ち上げだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です