早いもので三年

早いもので、あと一週間で起業丸三年だ。
がむしゃらに走っていたので、「もうそんなに経ったのか」というのが正直な気持ち。

とは言え、三年という年数は、独立時に強く意識していた。
というのは、ベンチャー企業の大部分が、三年以内に無くなる(新設企業は三年間で淘汰される)と言われているため、まず、三年間生き残る事が、当初の目標だったためだ。

起業三年で会社も安定。
その間に、香港、上海、広州、日本の拠点と、コンテンツの合弁会社を設立できたのは、最初思い描いているよりずっと早い展開だ。

ただ、まだオフィスにしても、開業早々に便宜を図ってくれた、NAC(香港)、NNA(上海)、丸紅(広州)の好意に甘えたままになっているし、人員拡大、業務範囲の拡大をはじめとして今後の課題も多い。
三周年を機に、再度、初心に戻り頑張ろうと思う。

改めて、僕を支えてくれている、クライアントの皆様、提携先の皆様、前職の丸紅の皆様、そして部下の皆なに、お礼を言いたいと思います。

ありがとうございました。
そして、引き続き、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です