安さに惹かれて東方航空

台風接近の中、成田到着。
7月の出張に続いて、またもや台風接近だ。

今回は、価格の安さに惹かれて東方航空を使用。
何しろ、香港⇒上海⇒日本⇒上海⇒香港という行程の4便乗って2千元代。
価格には勝てない。

ただ、台風接近の要因はあるのかもしれないが、機材故障との通知で空港で1時間半待ち。
機内に入って、ひと眠りして起きるとまだ飛んでいない!
結局、機内で1.5時間遅れの合計3時間遅れだ。

虎ノ門で午後4時半から面談が入っていたのを5時半に変更してもらい、やっと打合せ場所に駆け付けた。
やはり成田は遠い。

浦東空港でばったり顧問の原田さんにあった(偶然同一日程で日本)が、「私はJALです」と言っていた。
JALは定刻で飛んだんだろうなぁ、と考えると少々悔しい。
まあ、値段を優先すれば、何かを犠牲にせざるを得ないのは必定か。
ともあれ9月下旬も、また東方航空だ。

年間80回飛行機にのるので、一回の価格差が、積もり積もって大きくなる。
ビジネスに乗る金があったら、安いチケットにして、その分利益を出して配当した方が良い、と考えるのも自然であるが、これだけ移動が多いと、体に与えるダメージも考え、もう少し良い席にした方が良いかもしれない。
まあ、2年後でいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です