ジンギスカン

上海は寒い。
運動不足になりそうなので、タクシーを使わずに歩いてみたのだが(合計1時間くらい)、手や顔が冷たくて痛い感じ。
ただ、寒い時は、街の雰囲気もずいぶん違い(街の色が変わる感じ)、それはそれで面白い。

そんな中、夜の街を歩いていると、大音響でジンギスカンの歌が流れてきた。
何事かと思い、音源を探してみると、羊料理の店で、男性店員数名が、羊の被り物(耳があるだけの様なもの)を着けて踊りまくっている。

これは毎日やってるのだろうか。
開店記念なのだろうか。
これが集客に役立つとはあまり思えないが。

しかし、ジンギスカンを久しぶりに聞いた。
僕が初めて中国を旅行した1985年、どこに行ってもこの歌が聞こえてきたのを思い出した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です