Twitterとブログ

昨夜は、コンシェルジュの大西社長と会食であった。
同氏とは2002年に知り合ったが、年齢が同じ(生まれた月も同じ)で話しやすいので、一時期は良く会食もしていたが、実に、3年半ぶりの面会だ。
年齢が上がってくると、会社の中の役割分担も変わってくるし、仕事で面談する人、行く場所も多くなる。
自由になる時間も少なくなり、同じ人と会う回数が減ってくる事を実感。

会食の席で、TwitterとFacebookを進められる。
実は、今年の初めにTwitterはアカウントを開いたのだが、(字数制限がありすぎて)言いたいことが言えないフラストレーションとつまらなさがあり、すぐに更新を放棄していた。

ただ、「ブログは読む方もある意味重いので、宣伝だと割り切ってTwitterを続けてみるのもいいですよ」と言われ、そんなもんかと、ある意味納得する。

自分が人のブログを読む時を考えると、更新していないとイライラするが、文章が長いと途中で読むのをやめたりする。
僕のブログも文章がそれなりに長いので、読み手にとっては重いのかな、とも考える。
その意味では、僕のブログも分量を半分以下にして、頻度を上げた方が、読み手の為なのかもしれない。
僕がブログを始めたのは2004年で、まだ普及直前だったので、僕の意識は「日記=1日に一回書くもの」というものであった。
その後、芸能人などが、1日4~5回更新していたり、写真とワンコメントだけでアップしているのを見て、「こんなことをしてもいいんだ!」と驚いた。
まあ、別に決まりがある訳ではないので、自分で思い込んでいた、というだけの話だが。

そんな感じで、Twitterを始めるかどうかは、あと少し考えよう。
Facebookは前から興味があり、解説書を買ったまま読めずにいる。
これを読んで、仕様が分かったら、使い方を決めてはじめようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です