タヌキうどん玉子入り

8日(木)の昼食はそばだった。
僕は、麺に天かすと玉子を入れるのが好きなので、そばにせよ、うどんにせよ、だいたいこの組み合わせを注文する。
ただ、その日は注文時、クライアントの方に、「大阪のきつねとたぬきは東京と違いますよ」と言われ、そういえば、以前も関西の人に言われたな、と思い出す。
ただ、どれがどうだったか思い出せない。
聞くと、「両方油揚げがのっています。きつねがうどんで、たぬきがそばです。たぬきときつねは、そばかうどんかの違いです」と説明される。
「それは分かったが、どうやって天かすが入ったそばを頼めばよいんだ!?」と頭を悩ましているところに、注文を取られたので、結局、単なる天ぷらそばを頼んでしまった。

この雪辱を果たさねば、と夜は、うどん屋に連れて行ってもらい(大阪は、絶対そばよりうどんが美味いですと言われ、うどんに軌道修正)、単刀直入に、「うどんに天かすと生卵を入れてほしいんですが、どうすればいいんでしょう」と聞く。
「かけうどんに、トッピング天かす玉子ですね」と言われ、あっさり問題解決。
案ずるよりも生むが易しだ。

ただ、これは、過去に大阪人何人にも聞いたが、誰からも明確な回答が取得できなかった点。
こう注文すればよかったんだ、と妙にうれしかった。

因みに、天かすはメニューになく無料だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です