中国・ベトナムのM&Aと独禁法セミナー

一昨日(7月1日の日曜日)は、上海から香港に移動して、香港で打ち合わせ&会食。
昨日は、広州日帰り出張で、JETRO相談会5件。
今日は、午後3時半発の便で上海に移動して、空港からクライアントの方との宴席に直行。
という感じで、移動があまりに多くて、アタフタする数日間。
まあ、いつもながらと言えば、その通りであるが。
ただ、いろいろな方と会う事、話す事、食事をする事は、それだけで自分の世界を広げる事にもなる。
そんな訳で、時間の許す限り、たくさんの方とお会いしたいと思う。


さて、講演会の告知を1件。
7月24日(火)に、子会社(チェイスチャイナ)主催で、曾我法律事務所開業記念講演会を開催します。
曾我法律事務所の3名の弁護士と、曾我貴志代表が、中国・ベトナムのM&Aと独占禁止法を解説します。
僕も応援講演という事で、中国・香港の組織変更に関する税務上のポイント(特殊性税務処理等)を解説します。
内容は以下の通りです。
是非、ご参加ください。

「中国におけるM&A」 曾我貴志 弁護士、大峽通生 弁護士
① 中国進出を巡る状況
② M&Aの関連法制
③ M&Aの実務問題
  
「施行5年目を迎える中国独禁法の運用状況」 曾我貴志 弁護士、今井崇敦 弁護士
① 税務独占合意規制のガイドラインと実務における運用状況
② 市場支配地位濫用規制のガイドラインと実務における運用状況
③ 経営者集中規制の禁止・制限事例と実務における運用状況

「ベトナムにおけるM&A及び独禁法実務」 曾我貴志 弁護士、粟津卓郎 弁護士
① ベトナムにおける競争制限行為及び優越的地位の濫用
② ベトナムにおける経済集中規制
③ ベトナムにおけるM&Aの関連法制及び実務問題  

「中国(香港を含む)における組織統合・買収の税務上のポイント」 水野真澄 代表取締役社長
① 買収・組織統合に関する譲渡価格の設定
② 非課税組織変更(特殊性税務処理)の申請と実際の適用可能性
③ 香港を投資拠点とする場合の組織変更時の注意点と活用上の注意点

詳細はこちらをご参照下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です