顔の認識能力

今週月曜日発売の月間プレジデントに、6ページの企画で取り上げられた。
同誌の全国紙での広告にも僕の顔写真が乗ったのだが、自分自身ではまったく気が付かず、人から教えてもらってやっとわかった次第。
しかし、こんな状況で写真が載っていて(前段の真ん中くらい)、名前も書いてないので、僕自身でもしばらく気が付かなかったのに、しっかり分かってくれるとは、素晴らしい顔の認識力で、驚嘆に値する。

僕は、顔の認識が不得意で、よほど特徴がある方でないと、一度見ただけでは思えられない。
全体的な記憶力(特に、数字や法律)には、自分でかなりの自信を持っているのだが、顔の記憶は不得手だ。
更に、街中を歩くときも、あまり人に注意していないので、特徴のある人とすれ違っても、(周りの人は気づいているのに)僕だけ気づいていないという事がよくある。
過去に、東京駅でラッキー池田(TVによく出ていた頃)とすれ違ったり、エレベーターのドアが開いて、絶頂期の寺尾聡が出てきたのに(よけるために体をずらして僕は中に入った)、まったく気づいていなかったりした事がある。

得手不得手は人それぞれだ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です