犬も歩けば・・・

昨日の便で香港帰任。
今回の日本滞在は14日間。
これだけ長い期間日本にいたのは17年ぶり、つまり、1997年に香港赴任して以来初めてだと思う。
そんな訳で、日本から離れたく無くない気持ちもわいてきたが、香港、中国が嫌かと言うとそうでもない。
香港に戻れば、それはそれでほっとした気気分になるし、上海の街に対しては、愛しいという気持ちがする。
僕自身、比較的受け止め方が現状肯定派、というか、街であれば人であれ、意識しなくても、良い面をとらえようとするタイプなので、こんな気分になるのだろう。

因みに、前に書いた通り、日本では、退職時にお世話になった方々に挨拶まわり。
時間の関係で、長い間挨拶ができていなかった方を優先したので、訪問できたのは、お世話になった方のごく一部にすぎないのだが。
今回は、純粋な表敬であり、感謝の気持ちを伝えたかったという事であるが、顔を出すと、手ぶらで返すのは悪いと思って頂く様で、色々と案件を紹介して頂いた。
その対応で忙しい。
犬も歩けば棒にあたる。
ともかく、人と会う事が重要だというのを再認識した事数日間であった。
また、いろんな方々の温情が身に染みる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です