香港から深圳経由上海

昨日は、朝の電車で(香港から)深圳に行き、会議を2件と社内打合せ。
その後、蛇口からフェリーに乗って、香港国際空港経由で上海に。
移動が多い。
2月は飛行機が7回、3月は8回と、これが平均的な飛行機登場回数になってしまったが、四六時中飛行機に乗っており、また、ロスタイムも多くなるので、精神的に余裕がなくなる。
もう少ししたら、飛行機登場回数を見直さなければいけない。

蛇口から香港国際空港向けのフェリーは、1時間一本。
初めて乗るので勝手がわからなかったが、1時間弱の待ち時間が有ったので、いろいろ観察できたし興味深かった。
フェリー乗り場で飛行機のチェックインができるので、香港では入出国手続は不要だ。
フェリー代が230元で、結構高いなと思ったが、チェックイン時にもらった税金還付証明を香港側で提出したら、HK$120返してくれた。
ちょっと得した気分に。
香港側で手続をしてよかった。
どうせ大した金額は返ってこないだろうと思っていたので、素通りするところだったが、何事も経験と思い、手続(一瞬で終わる)をしたのが幸いした。
香港空港で約2時間待ち。
30分足マッサージをしたり、ラウンジで食事をしたりして時間を潰す。
深圳側で1時間、香港側で2時間と、合計3時間のロスタイムが有ったが、比較的ゆったりと過ごす事はできた。

因みに、3月は初めてのインドネシア出張だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です